<登場人物>

エリコちゃん

そのへんにいる女の子。

ミカ先輩

ここにきて虚言癖が悪化しているエリコの先輩。

すべてを知る者

三千世界を股にかけ過去・未来すべてを見通す存在。

 

 

 

 

 

1.わざわざデートと言う女の子

 

 

 

 

 

あっ、またエリコちゃんが勤務中にも関わらずスマホをいじっている。

~♪

どうせTwitterでもしてるんでしょうね。ウォッチ用のアカウントで覗いてみようかしら。どれどれ…。

 

 

 

 

 

!?

おかしいわね、私の知ってる限りではエリコちゃんは最近男のカゲもないはず…デートの情報をツイッターで知ることになるとは、ぬかったわ。

~♪

~数時間後~

~♪

やけに上機嫌にスマホをいじってるわね。これはTwitterをチェックしなければ…。

で、出た~~~~~!!

ただの家族や同性と外食することをネット上でわざわざデートと言う女じゃ~~~~~~!!!!!!!!!!!!

セヤーーーーーーー!!!!!

ギャーーー!! 私のツイートが!?

はぁ、はぁ…。

ちょっと! 人のツイートをチョップで両断するなんて、ひどいじゃないですか!

ごめんなさい、イラっときて思わず…。

なんかイラつくようなこと書きました?

だって…母親とランチに行くことをデートって書いてるから…。

 

あー、それですか。浮いた話もないし、ちょっとぐらい景気のいいこと書いたっていいじゃないですか。

 

なるほど、それを無意識にこなすなんてやるわね…。エリコちゃん、あなたが今やったのは”種まき”のひとつなのよ。

 

 

 

 

 

 

た、たたたたた種まき!!!!!????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.種まきガール

 

それじゃあ、wikipediaの”種まき”の項目を見てみましょう。

 

 

”種まき[要出典]とは、あくまでも悟られない形で異性の意識下に[要出典]自らの存在を植えつけてモテようとする[要出典]狡猾な[要出典]技術の総称である。[要出典][要出典]

 

 

めちゃくちゃ[要出典]ってつけられてる…。これって本当なんですか?

 

私が本当と言ったら本当になるのよ。

(先輩が教えてくれる造語って、検索したらだいたいヒットしないんだよなあ…)

 

そうね…わかりやすく言うとこうかしら。

まず女の子の恋愛の形態には、決め打ち型の恋愛と、無差別型の恋愛があるのよ。

 

 

 

 

 

決め打ち型の恋愛は、こういうふうに、誰か好きな人がいる前提でその人へ直接アプローチする、ごく普通の恋愛よ。

なんでヤクザ弁なんだ。

反対に無差別型の恋愛は、対象を一人に絞らずに、なおかつ好意を直接伝えずに”そうともとれる”というようなアプローチを並行して行うの。

私の顔で例えてほしくないですね…。

こうやって各所で恋愛未満の関係を育てておいて、時期が来たら収穫する…これが切れ目なく恋人を維持できる”種まき”の技術なのよ。

た、ためになりすぎる~~~~!!!!!!

 

 

 

 

 

 

3.種まきガール

 

 

でも、そのことと私がお母さんとの約束をデートと言ったことは関係なくないですか?

 

エリコちゃん、本当に種まきのうまい女の子はそれを無自覚にやるものなのよ。

 

 

 

 

 

 

 

エリコちゃんがこう書いたとき、それを見てる男の子は思うわ。「あ、エリコちゃんって恋人いたの? そうか…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、恋人がいると勘違いしてしばらく経ってから種明かし。「ああ、お母さんと行ってただけなんだ。じゃあエリコちゃんはフリーなんだな」

 

どう? これだけで一人の関係ない女の子が”恋愛対象”として明確に意識されるのよ。

 

知らないよ、という感じですね。

嫉妬させて独占欲を刺激すること、これは”種まき”の基本なの。そして、エリコちゃんのように狡猾な手段でモテようとする女の子を”種まきガール”と呼ぶのよ。

 

もう勝手に呼んでください…。

 

 

 

 

 

 

4.まだまだいる! 種まきガール

 

基本的に、「結局モテようとしてない?」と思ったらそれは種まきなのよ。エリコちゃんにも、代表的な種まきのいくつかを教えてあげるわ。

 

後学のために聞いておきます。

 

 

 

・コンプレックスアピール

 

 

 

 

 

このように「致命的でないコンプレックスをひけらかし自分には魅力がない」と嘆くのは、最終的に「そこも好きだよ」と言われたいだけなので…。

 

 

 

 

・魅力的な異性への恐怖アピール

 

 

 

 

 

こういうふうに怖がってても、どうせかっこいい男とブサイクな男に同時に告白されたら、イケメンを選ぶに決まっているので…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・モテないアピール

 

 

 

 

 

モテないアピールは要するに「今私フリーでっせ? どや? 恋愛経験が少ないので、そこいらのアバズレとはちゃうさかいに、そこを行く兄ちゃん、今チャンスでっせ?」という意味なので…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・突然の下ネタ

 

 

 

 

 

はい、これ「女なのに下ネタを言うってことは、性にオープンなの? つまりできるの? やらせてくれるの? それとも口ではそういうこと言うけど、身持ち固い感じの”いい女”なの?」って思わせたいやつなので…。

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じよ。

それ、先輩が考えたんですか?

…? まあ、そうよ。

先輩…。

生きてて楽しい?

 

 

 

 

 

~CM~

…というようなことを延々と言ってる電子書籍が、ちょうど発売されたんだって。

えー! 誰が買うの?

そうよね。なんでわざわざお金を払ってストレスを受けないといけないのよ。

でも、「お金を払ってストレスを受ける」という経験は、ここで逃したら一生できないかもしれませんね。

 

そうね…やっぱり買お!

電子書籍ってどこで買えるの?

 

 

種まきガールズコレクション( 300円)

■Amazon Kindle版
■ニコニコ静画版

 

※そのほか、Google play、Yahoo!ブックスなど、
各電子書店にて順次配信予定です。

 

と、嫌になるくらいマルチプラットフォームで展開されてくわよ。

全部買うお金があったら、死ぬほどチャーシューがトッピングされたラーメンを食べられますね

 

ワクチンに直すと75人分よ

で、どんな内容なんですか?

ラインナップは・・・

・突然口の中に拳を入れる女の子

・さんざん気のあるそぶりを見せて「そんなつもりじゃなかった」と否定する女の子

・病的に下ネタばっか言う女の子

・純粋無垢な女の子

・バンドマンに抱かれたがる女の子

・「どんな男にも平等に接する」女の子

・上の悪口を本人に読まれた謝罪と言い訳

・特定の界隈で恋愛を繰り返す女の子

・なんか「かわいい女の子が好き」と言い出す女の子

・紅一点の女の子

・何かとゲイの友達を自慢してくる女の子

・モテない自慢の女の子

・人脈に対してアグレッシブな女の子

・種まきガールについて

・おまけ1「コンプレックスをひけらかす女の子」

・おまけ2「なにが恋愛経験豊富だ」

の16本立てでお送りしま~す!

よくそんなに書けたな

よろしくね☆

先輩、今回の記事ってもしかして全部宣伝のための…。

そんなことないわよ。

だって、無許可でやってるもの。

 

 

この連載…そろそろ終わる!!

 

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事