北海道北斗市のゆるキャラが変わっている、というツイートが話題になっている。

  2016年3月の北海道新幹線開業に向け、北斗市が公立はこだて未来大学と提携しゆるキャラを作成したのだが、完成したものがあまりにも変わっているというもの。

 ほかにもいくつかのキャラクター候補があったが、北斗市民や北斗市に通う小中高生で投票を行ったところ、選ばれたのはホッキガイとお米をイメージした「ずーしーほっきー」というゆるキャラ。

 北斗市観光協会のFacebookページによれば、ずーしーほっきーに関する記事で初めて100いいね! を越えるなど話題になってはいるが、落選した4キャラクターの活用も検討しているという。

 北斗市のゆるキャラの今後から、今後も目が離せなさそうだ。

トゥギャッチを して誰よりも早く話題をシェア!
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事