アカマンボウ目の深海魚「リュウグウノツカイ」。

 投稿者の地元に体長4メートル20センチの「リュウグウノツカイ」が打ち上がったそうだ。デカい。

 しかし、引き取り手が現れなかったようで、食べることに。

 心臓のバターしょうゆ焼きが1番おいしかったとのこと。

 ちなみに「リュウグウノツカイ」が打ち上げられるのは、地震の前兆という説があるが、ユーザーは上記のように述べている。

 みなさんもなにか珍しい魚を食べたことはありますか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事