力士といえば、大柄な体格をイメージしてしまうが、なかには超軽量級の力士もいる。

 上記は、峰崎部屋出身の序二段、光源治晴(ひかるげんじ はる)だ。

 身長は180センチと大柄ながらも、体重は69キロと軽量。

 このツイートには「がんばれ、光源治!」「私の方が重い…」などの声が寄せられている。

 ちなみにこの「光源治」という変わった四股名だが、大阪の実家が「げんじ商店」という酒屋を営んでいることや弟の名前が「光」というのが由来だそう。

 また、宇瑠虎(うるとら)という現役最軽量の力士もいるのでお忘れなく!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事