Twitter上にあるさまざまな謎を追う「Twitter探偵団」。

 今回は、下記のツイートの真相を調査しよう。

 「東京ディズニーランド」や「幕張メッセ」へ行く時に、利用するJR京葉線。しかし、東京駅で乗り換える際、「ホーム遠すぎ!」と思ったことはないだろうか? 同路線の乗り場は、ほかの路線と極端に離れているのだ。

 しかし、上記のツイートをご覧いただきたい。ツイートによると、隣駅のJR有楽町駅で乗車券をもらえば、途中下車扱いにならず、乗り換えができるという。

 だが、この裏ルートは通常に乗り換えるのに比べて、どれくらい時間短縮になるのだろうか? 今回は実際に歩いて検証してみたいと思う。

 

通常ルート

 

 まずは通常ルート。今回は山手線から京葉線への乗り換え時間を計測した。

 

20140917_001

 山手線のホームを降り、左へ。

 

20140917_002

 「Keiyou Street」と書かれた柱が見えたら、その道を直進する。

 

20140917_003

 通路が長すぎるため、動く歩道も利用する。

 

20140917_004

 エスカレーターを下ると、京葉線の乗り場にたどり着く。

 

20140917_014

 地図上ではこのようなルートだ。

 

20140917_005

 所要時間は5分24秒。同じ駅内とは思えないほど、遠いのがお分かりいただけるだろう。

 

裏ルート

 

 続いては、裏ルートを検証。ツイートにあったように東京駅ではなく、隣駅のJR有楽町駅で途中下車し、地上を歩いて京葉線東京駅に向かうルートだ。

 

20140917_011

 JR有楽町線で下車し、自動改札機を通らず、窓口で駅員に「京葉線東京駅に行きたいんですが…」と告げる。すると上記のような証明書を手渡される。この券があれば、改札を出ても途中下車扱いにはならないそう。

 

20140917_006

 証明書を手に、東京駅に1番近い「京橋口」の出口を抜ける。

 

20140917_007

  「ビックカメラ有楽町店」が見えたら右に直進する。

 

20140917_008

  「東京国際フォーラム東」交差点が見えたら横断歩道を渡らずに、右に。

 

20140917_009

  すると、このような階段が見えてくる。こちらを降りれば、目の前が京葉線東京駅の改札だ。

 

20140917_013

  地図上ではこのような道を通っている。

 

20140917_010

  時間は4分11秒。通常ルートに比べ、1分13秒早く着くことができた。有楽町駅から東京駅までは電車で2分なので、合わせて約3分の時間短縮になることが分かった。

 今回は平日の昼間に計測を行ったため、通常ルートも難なく歩くことができた。しかし、休日は利用者が増えるため、多少誤差は出てしまうかもしれない。また、今回の検証した裏ルートは有楽町駅を経由するため、有楽町駅とは逆方向から東京駅に向かう人にとっては、遠回りになってしまうので、ご注意を。

 「東京ディズニーランド」や「幕張メッセ」にお出かけの祭は、この裏ワザを活用して、スムーズに乗り換えをしてみては?

 

トゥギャッチ編集部からお知らせ

 

 トゥギャッチでは「あのツイートの真相は?」「タイムラインで見かけたお店が気になる…!」など、みなさんがTwitterで気になっていることを募集しています。

 応募されたなかから、編集部、専属ライターで結成された「Twitter探偵団」が調査し、報告書として公開します。

Twitter探偵団に調べてもらいたいこと

 投稿方法は、上記のフィームからか「#Twitter探偵団」のハッシュタグつけてツイートしてください。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!