現在、Twitter上では、とあるマンガが話題になっている。まずはその作品を読んでいただきたい。

 作者は「ジョバンニ」さん。「平等のための不平等」というタイトルのショートマンガには、きれいな丸い形の赤いものを持つ一人と、いびつな形の赤いものを持つ二人が描かれている。

 いびつな形を持つ二人に向かって、丸い形を持つ人が「もっとマトモに生きなよ!」と声をかけ、二人はハサミで形を丸く切り取ってしまった。みんなの形は同じ丸になったが、切り取られた形の向こうには、二人がなくしてしまった”個性の象徴”のようなものが捨てられている。

 「平等って最高!」という彼に、「なくしたものもおんなじかなあ…」と問う。すると、「どうかな! 人は生まれながらに不平等だし…ボクは君じゃないし分かって上げられないな…」との返答が。

 これに対し、ほかのユーザーからは上記のような意見も。

 「平等」や「普通」、「個性」といった、目に見えないが、人を縛ってしまうなんとも難しいテーマではあるが、作者のジョバンニさんは、投稿後に下記のようなツイートをしている。

 あなたはこのマンガを読んでどう感じただろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!