こんにちは、ひにしです。

春は、各化粧品メーカーから口紅の新色が出る季節。雑誌などを見ていると、旬の美人は”唇美人”らしい。

唇美人とは、厚みのある「ぽってり唇」な女性のことを指しているよう。ぽってり唇メイク特集とか、おフェロ顔(おしゃれだけどフェロモンがある)メイクとか、よく目にする。

 Twitterでも、ぽってり唇の女優やモデルに憧れを抱く女性たちは多い。

そう、「ぽってり唇になれば、思わずキスしたくなる」ってくらい、世の中にぽってり唇ブームが巻き起こっているのだ。

そこで、私の出番である。

 

002

見ての通り、唇が薄い。これまでの人生で何度となく「幸薄そう」と言われた原因の9割はこの唇だと思っている。

そうか、だからキスを求められる機会も少なかったんだ! そうだそうだ! 唇が悪いんだ! いやー判明判明! モテない理由判明しちゃったよ!

というわけで、

ぽってり唇になると「キスしたい唇」に本当になれるのか? 検証してみることにした。

 

検証方法

 実際に私がぽってり唇になり、ぽってり唇の日本代表といっても過言ではない石原さとみの唇と、海外代表としてアンジェリーナジョリーの唇と比較。渋谷で街頭アンケートを行い「最もキスしたくなる唇はどれか?」を選んでもらうことにした。

 

satomi_R

 

anje_R

対戦相手はこちら。不足はない。

 

メイクでぽってり唇を作る

口紅やリップをオーバー気味に描いたり、グロスを真ん中だけに塗って立体感を出したりするのが、鉄板のぽってり唇メイクテクニック。しかし、私は普段から口紅やグロスをほとんど塗らないので、正直リップクリームだけでも十分と思っている。

目元や眉毛、チークはしっかり入れていても、唇はリップクリームだけって女性、結構いるのでは?

まずは、メイクでどれだけの違いが出るのか試してみよう。

 

004

比べてみると、素の唇はカッサカサで幸が薄そう…。リップクリームだけだと、ほんのり潤ってナチュラルな感じ。

薄付きグロスは華やかさがアップした。グロスだけでもきちんと感が出てかなり違う! そして最後は半年ぶりくらいに使うリキッドルージュ。うん、やっぱり色が変わるだけで顔が明るくなるなー。

 

005

比べると色味の違いの大切さが分かる。色が乗るだけで幸薄度が下がっている!

いい感じの唇になったので、トゥギャッチ編集部の中道さんに見てもらった。

 

ono_m03「久しぶりに口紅塗ったんだー! どうどう? これで、さとみにも勝てるっしょ」

ono_m03「ひにしさん、確かに色は変わりましたけど、正直それ、全然ぽってりしてないですよ!」

ono_m03「えーだって、唇の形なんて変えられないんだから、これが限界だよ!」

ono_m03「いや、Twitter見てたら唇の形自体を変えるアイテムがあるみたいっす。このビフォーアフター動画すごいです」

 

 

ono_m03「すげー! これ、あっという間にぽってりに変身してるー! これなら、唇の形変わるじゃん! やりたいやりたい! 鼻を高くできるのが“鼻プチ”なら、これはもはや“口プチ”だね!」

 

ぽってり唇製造アイテムを使ってみる

 というわけで、数日後届いた商品がこれ。

 IMG_0223_R

勝手に命名した “口プチ”は「Fullips(フルリップス)」というアイテム。日本ではまだ取り扱っている店がなく、わざわざ海外から輸入した。

これ自体は2,432円なのだが、送料含めて全部で5,755円かかった。ぶっちゃけ、ただのプラスチックのカップにしてはかなり高い印象だ。

まあ、いいや。さっそくやってみよう。

 

006

「これを唇に当てて…吸う。吸う?」

 

007

「ちょっと、あれ? ちょっとキューっとなって痛い! おろ、おろろ…」

 008

約1分吸引。はい! できた。

上唇がふっくらしたー! 血流がよくなって、色も鮮やかになった気がする。うわー! すっごく変わってるこれ!

ono_m03「下唇にもっとぽってり感がほしいですね。下唇だけ吸えますか?」

ono_m03「やってみる」

 

009

「ンー…ンンー(こ、こうかなー。下だけ吸うって)」

 

010

「ンーウン! ンンンン!(あー吸いついた! 吸引できてる!)」

どんな感じかというと、子どもの頃に一度はやったであろう「コップを吸って口の周りにくっつけるアレ」を唇だけに集中させていると考えてほしい。

慣れてくると手放しでもできるようになる。

 

011

懐かしの『幽遊白書』のコエンマを彷彿とさせる 。

そろそろいいかな?

 

013

うおーーー! 明らかにぽってりしてる!!!

 

012

リキッドルージュも塗ってみたら、もう別人ーーー! おっほーーー! ぽってり度やばいーーーー!

 

014

ひどくドヤ顔になった。唇が薄いままじゃこうはいかない。

ono_m03「よし、これでぽってり唇になった! よし、街頭調査にいくぞ!」

 

街頭調査開始

015

やってきたのは、渋谷ハチ公前。

以下の4つの中から、「最もキスしたい唇はどれか」を男性に選んでもらう。

 

cap

1:ひにし(素)  2:ひにし(ぽってり)

3:石原さとみ  4:アンジェリーナ・ジョリー

 

この唇比較パネルを見ると3番のさとみ、4番のアンジーのぽってり具合はすさまじいことが分かる。

あれだけ吸いまくった私のぽってり唇…。がんばれるか…!

ハチ公前に座っていたお兄さんに聞く。

ono_m03「すみませーーん、ちょっといいですか? この中で一番キスしたい唇はどれですか?」

 

016

ono_m03「4番。潤ってる感じだから」

ono_m03「(やっぱり、アンジー強いなあ…)」

続いて、EXILEの一員っぽいお兄さんに聞く。

 

017

ono_m03「3番。直感で。2はキツそうなイメージ」

ono_m03「2番。色がいい」

ono_m03「(キターーーーーーーー‼ 2番「ひにしのぽってり」に早くも1票来たーーーー!)」

この調子でどんどんいくぞ!

 

018

どちらも2番! いいぞ!

 

019

意見が分かれる3人組。

 

020

フリーハグで抱き合いまくっている人と、かき氷機で「雪を降らせます!」と言っている謎のお兄さんにも聞いてみた。

ono_m03「僕、1番。薄い唇が好きなんですよ」

ono_m03「(やったー! 私の素の唇キター)」

内心すっごく喜んでいたけど、「これは私です」とはバラせないから…

 

021

全力で抱きしめられてきた!!

 

022

ono_m03「おれは4番だな。厚みがあっていい。好き」アンジーに一票。

ここまでの途中経過は…、

 

023

まさかの私の唇、大人気。満面の笑みである。どんどんいこう!

 025

モヤイ前で喫煙中のお兄さん。

ono_m03「1番。形がいい」

まじか、「キスしよっか?」って言いかけたわ。

 

030

テニサーの大学生たち。

ono_m03「2番。消去法で」

ono_m03「3番。感触と絡みがよさそう」

何の絡みだよ。

女の子の意見も聞いてみよう! なりたい唇はどれー?

 024

女子高校生たち、ありがとう。私を選んでくれてありがとう。

 026

ペアルックのかわいい女子高校生。

ono_m03「1番。薄さがかわいい」

ono_m03「2番。バランスがいい」

ono_m03「(まーじーでーーー!?)」

 027

中学生女子3人組は2番と3番に分かれた!

ono_m03「2番。色がいい。バランスがいい」

ono_m03「3番。ふっくら感がいい」

 

031

大学生女子3人組。

ono_m03「3番。上唇の山の部分に変化が少なくてきれい」

ono_m03「2番。ハリと色がいい」

 

こんな形で50名アンケート終了―――――!!!

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!!!!

 

50人にガチで聞いた結果は…?

 

IMG_0520_R

ひにしのぽってり唇、圧勝!!

しかも次点はなんと、素の唇! ヒャッハー! まじかー! 勝ったぞーさとみに勝ったぞーーー!

選んだ理由は「色がいい」という意見が多数を占めた。口紅の色もあるが、確かに一番ピンク色だったのが、2番だった。

驚きだったのは、思っていた以上に「薄い唇の方が好き」と口々に言っていたことだ。

 

【結論】

・一番重要なのは形よりも色!

・薄い唇が好きな男性も多い!?

 

大満足の結果に「帰り道、唇に魅了された男性にナンパされちゃうかも?」とか思いながら電車で鏡を見てみたら…、

 

032

唇の周りが内出血して、泥棒ひげみたいになっていた…。

これじゃ必死に唇ぽってりさせても台無しだろ。こんな泥棒じゃ、モテるどころかただの笑い者だよ。

くれぐれも吸い過ぎにはご注意を…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
ひにしあい

好きな本は路線図、好きな音楽はビジュアル系。特技はカラオケ芸。嫌いなものは犬好きを装う女。スクールカーストは常に2軍。女ならではのあるあるを試し続ける人。

個人サイト「ひにログ」。TwitterIDは@sunwest1

いま話題の記事