【PR】

001

おはようございます。ヨッピーです。

現在、朝の6時ですが眠くて死にそうです。

なぜこんな早朝から撮影をしているかと言うと…、

 

002

最高の卵かけご飯

を作るためです!

 

003

そもそも、今回の企画は日産が実施している「ワクテク1泊2日無料モニター」のご協力によるもので、このキャンペーンを利用すれば日産の車が1泊2日無料で借りられるというものです。

 

pc_pfa

せっかくの機会なので、1泊2日かけて各地で最高の素材を集めてまわり、そのうえでインターネットの知識を総動員して「究極の卵かけご飯」を作ってみよう! ということであります。

 

004

※撮影にはトゥギャッチ編集長の播磨谷くんが同行しました。こちらも眠そうで目が死んでいますね。

 

「卵かけご飯の旅」に出発

005

そんなわけで早朝6時から「最高の素材」を集めるために、「万病に効く」「腐らない」などと言われている山梨県富士吉田市の霊水を汲みに行きます。

その霊水でご飯を炊いたらめっちゃうまいそうな。

これは期待できる~~~!

ono_m03「でも、そもそもなんで今回は卵かけご飯なんですか?」

ono_m03「『ご飯に生卵と醤油をかけて食べる』っていうシンプルな料理なら、素材で味の差がめっちゃ出るかと思って」

ono_m03「なるほど」

ono_m03「ただ、僕は鼻炎持ちでずっと鼻が詰まってるし、普段は牛丼とかばっかり食べてるバカ舌の持ち主なんで、味の微妙な違いが全然分かりません

ono_m03「この企画大丈夫かな…」

 

006

東京から中央自動車道を1時間ほど走って、談合坂(だんごうざか)サービスエリアに到着しました。

まだ眠い。

 

007

その談合坂SAで「朝定食」を発見!

あ、生卵がついてるから卵かけご飯ができるー!

とりあえずノーマルの卵かけご飯を食べてみよう!

 

008

まずは卵の白身の部分だけをご飯にかけ…、

 

009

よく混ぜます!

 

010

よく混ぜたら、そのうえから黄身と醤油をかけて完成! 簡単!

ono_m03「先に白身だけをかけて混ぜるんですね」

ono_m03「うん。ロケットニュースでやってた」

ono_m03「ほかサイトの情報ですか。プライドないのかよ」

ono_m03ないよ

 

011

 

012

はたしてお味は…?

 

013

「うん。なるほどね」

ono_m03「これ、確かにうまいね。白身のドロっとした感じがあんまり好きじゃなかったんだけど、この食べ方なら回避できる」

ono_m03「確かに。ただ味は普通の卵かけご飯ですね」

ono_m03「この味を覚えておいて、最高の素材で作ったらどれだけ変化があるのかを試そう」

 

014

そして一行は山梨県へ!

富士山~~~~~~~~~~! で~~~か~~~い~~~!

 

015

高速道路を降りてしばらく走り、どんどん山道を進みます!

 

016

いよいよ霊水ポイントに到着~~~~!

「霊水」と言われるだけあり、鳥居があったりでなかなか物々しい雰囲気であります。

 

017

神社の階段を登れば…、

 

018

霊水発見~~~!

ヒュー! ありがたやーーー!

 

019

さっそく飲んでみる。

ono_m03「うん。水道水となにが違うか全然わからん

ono_m03「ほんとにこの企画大丈夫なんですかね」

 

020

まぁ味は良く分かりませんが、霊水であることに違いはないので、持ってきたタンクに汲んで持ち帰ろう!

※ちなみにこの霊水を汲むには、管理している不動湯さんで規定の料金をお支払する必要があるのでご注意を。

 

021

同じく霊水を汲みに来ていたおじさんがいたので話を聞いてみた。

ono_m03「この霊水って、本当においしいんですか?」

ono_m03「おお! そりゃあね、うまいよ! ウチはね、洗い物と風呂以外は全部この水でやってんだ! ご飯なんてこれで炊いたら水道水とは全然違うよ!」

ono_m03「なるほど。これは期待できそう」

そんなわけで…、

 

022

富士の霊水、ゲットしましたーーーー!

ono_m03「ちなみに東京から4時間かけてやったこといえば水を汲んだだけ」

ono_m03「先が思いやられる」

 

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
ヨッピー

フリーライター。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」にて体を張った実験記事を執筆。ほかにも「スマホの川流れ」「みんなのごはん(ぐるなび)」などで連載中。ブログ「ヨッピーのブログ(仮)」TwitterIDは@yoppymodel