スーパーで売られていたという衝撃的な商品が話題になっている。

 全国的にメジャーな食材ではないものの、「ヤツメウナギ」は日本でも古来から滋養強壮や夜盲症(鳥目)の薬としても古くから用いられてきた食材。新鮮すぎて切り身にされてもなお、心臓が動いている…。なんという生命力の強さなんだ。

 関東圏のスーパーでなかなかお目にかかる機会がないが、こちらは秋田県のスーパーで発見されたものだそう。購入するのには勇気がいるが、新鮮なことには間違いがない。栄養豊富の「ヤツメウナギ」は鍋物にしても絶品だようだが…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事