「第17回佐倉時代まつり」のポスターに注目が集まっている。

 このポスターの作画を担当したのは、高橋真琴さん(81歳)。デジタルではなく色鉛筆と水彩で描いているそう。こんな繊細でかわいい画を描いているのが81歳のおじいちゃんとは…。

 繊細なタッチと「真琴」という名前からか、女性だと思い込んでいた人も多いようだ。

 ちなみに高橋さんは、1960年代~80年代に「なかよし」「マーガレット」の表紙や、挿絵を中心に文房具などのデザインを手がけた人物。少女マンガの瞳に星を書き込んだ最初の人とも言われている。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事