新年を迎え、受験生にとってはいよいよ本番! という季節。 そんななか、駒沢大学が作成したポスターの内容が絶望的すぎて「自殺レベル」だと話題になっている。

 「いい日」とは何だったのか…? 「死ぬしかない」状況に、ユーザーからは以下のような反応が上がっている。

 これほどオーバーキルという言葉がふさわしいシチュエーションもなかなか無いだろう。ほかにも「話題になっているし宣伝には成功しているけど…クスっとくるような笑いが1つでも欲しかった……」という声も見られた。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!