昆虫学者の丸山宗利(@dantyutei)さんが捕まえたカミキリムシがあまりにも大きすぎるとTwitter上で話題になっている。

 えっ…ちょっと待って!! デカすぎない…!?

 ちなみに、このタイタンオオウスバカミキリは南米でつかまえたそうだ。南米にはこんなド迫力の虫が日常茶飯事のように飛んでいるの?

 暖かい雨の日の深夜だけに飛来するそうだ。それにしてもなんというスケール感。怖いもの見たさに実物を見てみたい!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事