千葉県山武郡にある「航空科学博物館」。そこに置かれている募金箱がTwitter上で話題になっている。

 円を描きながら落ちていくコインを自然と目で追ってしまう。回転のスピードは速いが意外と穴には入らず、30秒かけてようやく募金箱の中に吸い込まれていった。

 最後にコインが落ちる音も気持ちいい。これは募金せずにはいられないかも!?

 Twitterユーザーの声によれば、「航空科学博物館」以外にも日本各地や海外でも同タイプの募金箱が存在しているそう。見つけた際はぜひ試してみよう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!