先日、Twitter上で「#主婦らエアガン連射」というハッシュタグが流行した。読売新聞が報じた、神奈川県の女性向け鳥獣対策講習会の様子が発端だ。

 熟年女性たちがエアガンを構える姿が非常にシュールだと大きな反響があったなか、とある女性が銃を構えた姿も話題になった。

 上記は、池袋のメイド喫茶「ワンダーパーラーカフェ」で撮影された1枚だ。

 メイド姿の女性スタッフが構えているのは、マスケット銃という中世ヨーロッパなどで使用された武器のレプリカ。銃身の長さが特徴的なマスケット銃を小柄なメイドさんが構えると、それぞれのサイズ感が強調されているように思える。なんて絶妙なバランス…!

 投稿者によればメイドさんの身長は143センチ。銃を並べて比較してみると、ほぼ同じ大きさのようだ。

 メイドと銃のアンバランスな組み合わせに、萌えを感じた方もいるのではないだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!