2007年に誕生したボーカロイド「初音ミク」。美しい歌声が魅力的なキャラクターだが、そのかわいらしい姿も人気の一因だ。

 そんな初音ミクを描いたイラストがTwitter上で話題となっている。

 上記は、もじゃクッキーさん(@mojacookie)さんによる作品。とても赤・青・黄色の色鉛筆3本で塗ってあるとは思えないほどカラフル! 投稿者の言うとおり、本当に3色しか使っていないのだろうか…?

 実際の制作過程もメイキング動画で確認できる。

 まずは赤で色づけ、黄、青の順番で塗られていく。色を重ねることで、肌や青緑色の髪、さらに陰影などを表現しているのが分かる。

 制作時間は28分というのにも驚きだ。Twitter上に投稿された動画は30秒に短縮した早送りバージョンだが、「ニコニコ動画」ではオリジナルスピード版を見ることができる。まるで魔法のような色鉛筆さばきを要チェック!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!