大人数での飲み会も楽しいが、一人でしっぽり飲みたい夜もある…。そんな方にうってつけのサービスが、とあるバーで体験できるという。

 上記は、東京メトロ丸の内線・四谷三丁目駅の近くにある「VOWZ BAR(坊主バー)」の風景。その名のとおり、現役の僧侶が運営するバーだ。

 ツイートには虚無僧(こむそう)スタイルのバーテンダーが写っており、「坊主バーでは1人で静かに飲みたい方に虚無僧の笠を貸し出しております。(原文ママ)」とコメントが添えられている。

 確かに周りをシャットアウトして集中して飲めそうだが、実際に利用しているお客さんはいるのだろうか…?

 そこでトゥギャッチ編集部は、同店のスタッフに詳細を聞いてみた。

 

Q. 虚無僧の笠は、いつから貸し出しているんですか?

A. 半年ほど前から貸し出しを開始し、大変好評です。

Q. レンタル料金はおいくら?

A. お客さまはどなたでも無料でかぶっていただけます。

Q. 実際に笠をかぶって飲む人はいるのでしょうか…?

A. はい、本当にかぶって飲まれる方もいらっしゃいます。ただ、ほかのお客さまから注目を浴びるので、すぐ脱いでしまいますね(笑)。普段は、記念撮影をして楽しんでくださる方が多いです。

 

 スタッフによれば、ツイートのようにバーテンダーがときどき虚無僧スタイルで接客を行っていることもあるそう。

 僧侶スタッフと語らうもよし、一人の世界に浸ってお酒を楽しむもよし。興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!