「おいしいものほど、体に悪い」とはよく言うが、それを体現するような鍋がTwitterで反響を呼んでいる。

 宮城県仙台市の食事処「斎太郎(さいたろう)」で出された「痛風鍋」。メニューにはないが、予約をすれば1人前2,500円で食べられるそうだ。

 鍋にはカキ、たらきく(たらの白子)、あん肝が大量に入っている。おいしそうだが、名前のとおり痛風になりそう…。

 強烈な見た目に、Twitterユーザーも衝撃を受けている。

 なんとこの量で2人前とのこと。これを食べた人が痛風にならないことを祈るばかりだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!