「キラキラ」「シーン…」など、状況を表すオノマトペ(擬声語)はマンガで欠かせない表現だ。

 現在Twitter上では、少女マンガでよく見られるオノマトペに関するツイートが話題となっている。

 上記は、「鈴木さん」などの作品で知られるマンガ家のヤマダ先生(@yamada_mkra)による4コマだ。

 照れて上気したときの「カアアア」というオノマトペが、実はおじさんが痰(たん)を出す音だったというもの。胸が高鳴るシーンが台なし!

 少女マンガを読むたびに思い出してしまいそうな、ちょっとしたトラウマになりそうだ…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事