京都水族館は、4月1日から6月30日の間、京都の春をイメージした特別展「春を楽しむインタラクティブアート『桜といわし』」を開催予定。

 この企画に合わせて出される期間限定のパフェが、Twitterで反響を呼んでいる。

 その名も「桜とイワシのパフェ」。イワシのしょうが煮を大胆にトッピングしており、衝撃的な見た目だ。公式サイトでは「しょうがの風味とバニラソフトの甘さのハーモニーが絶妙」とあるが、実際はどんな味なのだろうか…?

 水槽内を泳ぐ1万匹のイワシと桜のコラボを堪能した後、館内のカフェでぜひ注文してみてほしい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!