2007年に任天堂より発売されたエクササイズゲーム「Wii fit(ウィーフィット)」。気軽に体を動かしたり健康管理ができることから、幅広い年齢層がに支持されていた。

 そんな「Wii fit」も今年で発売から9年。現在Twitter上で、久しぶりに「Wii fit」をプレイしたくなる画像が話題となっている。

 ゲームの起動画面には「お久しぶりデス! 2964日ぶりデスね」の文字が。

 「Wii fit」には前回プレイした日からの日数を教えてくれる機能があるのだが、どうやら投稿者は8年と44日もの間、このゲームで遊んでいなかったようだ。1日1日けなげにカウントしている姿を想像すると、その健気さに涙が出そうだ。

 ずっと主人を忘れずにログインを待っていてくれていた「Wii fit」。これには投稿者も「お前…覚えていてくれたのか…!」と感激した様子。まるで現代の忠犬ハチ公のようないい話に思えてくる。

 そのほかのTwitterユーザーからは「久しぶりに起動させてみます」「自分も覚えられてるかなぁ」などの反応が寄せられた。

 ご自宅に「Wii fit」が眠っている方は、ゲームの中に顔を出してみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!