現在Twitterでは、「カレーライスとカレーライス」という商品が話題になっている。

 カレーライスに付けられているのは、なんとカレーライス。たしかに商品名の通りだが…。

 過去に同じ商品を食べたことがあるというTwitterユーザーも現れた。こちらはカツカレーにカレーが付いている。

 なぜこのような商品を売っているのだろうか? トゥギャッチ編集部は、商品を販売する「ニュー・クイック 富士ガーデン ミーナ町田店」のスタッフに詳細を聞いてみた。

 

Q. 「カレーライスとカレーライス」という組み合わせで売っている理由は何でしょうか?

A. 特に理由はありません。担当者が食べたいと思った商品として、このような形式で販売しています。

Q. そのほかの組み合わせはありますか?

A. ほかはありません。組み合わせはこの1種類のみです。

 

 ますます謎が深まってしまった…。現在も販売されているとのことで、意外と需要があるのかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!