2月24日に開催された東京マラソン。市民参加型のシティーマラソンとしては国内最大規模で、ランナーが思い思いの衣装を身にまとうことでも注目されている。そんな東京マラソンに、2013年もユニークなランナーが現れたとTwitter上で話題になった。

 そのランナーとは「仮面ライダー電王」の人気キャラクター「モモタロス」。モモタロスは「イマジン」(主人公・野上良太郎のイメージを具現化したもの)で、童話「桃太郎」に出てくる赤鬼がモチーフとなっている。そのド派手な戦いっぷりから、子どもだけでなく大人にまで、幅広い層に支持を得ている。

 そのモモタロスに扮したランナーの登場によって、Twitterはたちまち大盛り上がり。「東京マラソンにモモタロスとかwww電王ファンにはたまらん」「一番でゴールしてくれモモタロス 「俺 最強」してくれー」など、キャラクターのファンからの声援が飛び交った。

 決め台詞の「俺、参上!」と書いたパネルを持って走るモモタロス。1枚目の画像を見る限り、スタートはなかなか好位置についた模様。なんとも走りにくそうな格好だが、無事ゴール地点に「俺、参上!」できたのだろうか…。

 また、ほかにもさまざまなコスプレランナーが参加していた様子。来年はどんなコスプレが現れるのだろうか。今から楽しみだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!