O

 2月28日、パナソニックのニッケル水素電池「eneloop(エネループ)」が、4月26日からデザインを一新すると発表され、ネット上で話題となっている。

 従来製品は、上画像のように表面へ「eneloop」の文字が大きく描かれていた。

 それに対して新たなデザインは「Panasonic」の文字が主役となったもので、その下に「eneloop」の文字がこじんまりと収まるかたちだ。

 しかし、デザインの変更に対して戸惑いの声が多く、新デザインへの「カウンター案」が、トゥギャッターにまとめられた。

 大きく「eneloop」と入れた下に「Panasonic」と置いたデザイン、旧社名の「松下電器産業」を入れたデザイン、さらにまったく関係のない「電気グルーヴ」の文字を入れたデザインまで登場するなど、想像力豊かなデザインが並ぶ。

 しかし、いくら対抗しようとも、デザイン変更は決定事項。泣いても笑っても4月下旬からは、新デザインのeneloopが街に並び始める。

 旧デザインが欲しい人は、今のうちに確実に手に入れておくのをオススメする。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事