tg_20130306_17

 突然ですが、みなさんにはどんな性癖があるだろうか? …と、つい妙なことを問いかけてしまったが、これには理由がある。

 ともにフリーライターとして活躍する、荒井禎雄さんと大坪ケムタさんが、“これまでに出会った衝撃のAV”についてTwitter上で語り出したからだ。

 ええーーっ!! ただ制服が燃えてる様子がAV!? それだけで興奮できるというのだろうか。

 さらに、話はどんどん広がり…。

 と、「そもそもAVの定義って?」というところまで語られる奥深い議論となった。結果的には、欲情すればなんでもAV…とのことらしい。

 Twitterユーザーからも「確かに、アダルトのガイドライン決めは難しかった」と実体験をふまえた声をはじめ、同意見という印象。とはいえ、なかでも一番多い反応は、ジャンルレスなAVの世界にお口あんぐり…といった声だった。

 AVが誘う、際限なきパラドックス…。男がロマンを感じているのは、こういった点が一因だったりするのかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事