tg_20130315_17

 コンビニ最大手「セブンイレブン」が3月1日、四国初となる店舗を香川県に8店舗、徳島県に6店舗の計14店舗をオープンしました。

 Twitter上には近隣住民と思えるユーザーから喜びの声があがりました。

 しかし、店舗はかなりの大混乱の様子…。

 この一連の賑わいに対し、本州在住と思えるユーザーからは、四国にセブンイレブンがなかったことへ驚きの声も。

 これで、セブンイレブンが未進出県は青森県、鳥取県、沖縄県の3県になりました。次の出店は、はたしてどこの県になるのでしょうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!