3月14日、日本男児がホワイトデーのお返しを必死に用意しているころ、とある界隈で「ふんどし祭り」なるハッシュタグが盛り上がっていたことをご存知だろうか。

 日本ふんどし協会が2月14日を「ふんどしの日」、3月14日を「ふんどし返しの日」と制定。このイベントに便乗するかたちで「ふんどし祭り」がTwitter上で開催された。

 しかも、その主役は人間ではなく、シルバニアファミリーやフィギュアといった小さな人形たち。

 呼びかけに対し、下記のような愛らしいふんどし姿の人形たちが次々と投稿された。

 投稿された写真はどれも遊び心が満載。楽しく参加している様子が伝わってきた。

 来年はあなたの好きなテーマで「ふんどし祭り」を開催してみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事