みんな大好きな「カレーライス」。何時間も煮込んで作るのもいいけれど、ふいにカレーを食べたくなるときはレトルトカレーが便利。

 このレトルトカレーをさらにおいしく食べるためのテクニックが、トゥギャッターにまとめられている。

 まとめ主は「ひるおび!」(TBS系)で見た「レトルトカレーで美味しい野菜カレーを作る方法」をアレンジしてみたそうだ。

 まずは冷蔵庫内にあった残り野菜をカット。今回はキャベツとナスが主役。

 ここでキモとなるのが「レトルトカレーの具材を全部つぶす様にモミモミ」(原文ママ)すること。

 しっかりもみほぐし、中の具材をつぶそう。

 サラダ油は理解できるが、通常カレーに入れようとは思わないオイスターソース、料理酒も用意。

 水気を切った野菜をボールに移し替え、それらのオイスターソースと料理酒を加えて和える。

 次に、フライパンへサラダ油大さじ1を入れて熱し、味をつけた野菜を投入。

 野菜に火が通ったらレトルトカレーを加えて炒める。

 煮るイメージのカレーだが、ここでは炒めるのがコツのようだ。

 カレーにも火が通ったら、皿に入れて完成。

 みなさんも、いつものレトルトカレーにほんの少しカスタマイズを加えて楽しんでみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!