週刊少年ジャンプで連載中の人気バスケットボールマンガ「黒子のバスケ」。

 そのタイトルデザインに関する上のツイートが、話題となっている。

 物語が一時、帝光中学時代の過去編になったことで、タイトルデザインが変更されたとするものだ。

 これまでは、黒子が火神の影となっていたため赤いタイトルだったが、青峰の影として活動していた中学時代なので青色になったのではと捉えることもできる。

 

E

 とはいえ、これまでのタイトルデザインを見返すと、単行本13巻と21巻では灰色でデザインされており、これが過去編だからということが確定されたわけではない。

 22巻、23巻の表紙に掲載されるタイトルデザインが、今から待ち遠しい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事