こんにちは、セブ山です。

先日、僕のタイムラインにこんなツイートが流れてきました。

開店一周年記念キャンペーンならよくある話ですが、画像には「開店一周年記念に空き巣に入られちゃったよ! キャンペーン」とあります。

本来なら、空き巣に入られてしまったらキャンペーンなどしている場合ではなさそうですが、ポスターには無邪気に「警察に自首してくれた犯人、お会計30%オフ!」の文字が。

これはいったい、どういうことなのでしょうか?

「何かのジョークなのかな?」とも思ったのですが、ポスターをよく見ると事件発生時の様子が詳細に記されており、どうやら本当っぽい。

そのツイートの前後を調べてみると、お店の名刺らしき画像がありました。

「CAFE&BAR 1-Point (カフェバー ワンポイント)」

どうやら、これが謎のキャンペーンを打ち出しているお店の名前のようです。

 

tg_20130425_17_01

というわけで、謎のキャンペーンの真意を探るために、CAFE&BAR 1-Pointに突撃インタビューを敢行しました。

tg_20130425_17_02

こちらが、CAFE&BAR 1-PointのオーナーであるMakoichi(まこいち)さん。突然のインタビュー依頼にも関わらず、快く応じてくれました。

セブ山「はじめまして! インタビュアーのセブ山です。よろしくお願いします」

Makoichi「はい、よろしくお願いします」

セブ山「まず確認しておきたいのですが、“3月20日の開店一周年記念に空き巣に入られちゃったよ!”というのは本当なんですか?

Makoichi「はい、本当です。見計らったかのように、ピッタリ開店一周年の記念日で空き巣に入られてしまいました」

セブ山「ひえ~! 本当だったんですね…。ちなみに、どのように空き巣に入られたんですか?」

Makoichi「侵入経路は厨房の窓でした。じつは、その窓はほんとんど使っていないので、上からに壁紙を貼って隠していたんですよ。しかし、お店の裏側からは丸見えだったようで、そこを外からブチ壊して入られてしまったワケです。そこに並べていた高級なグラスも、すべて割れてしまいました」

 

tg_20130425_17_03空き巣侵入直後の写真
現在は、埋めて壁になっています

Makoichi「レジの中身もごっそり盗まれてしまったので、壊された窓の修繕費や、割れたグラスの代金も考えると、被害総額はかなりの額にのぼります。はぁ…(ため息)」

セブ山「ううっ、ひどい。許せませんね!」

Makoichi「いや~、でも、今となっては笑い話かなと思っています。最初は落ち込んだりもしましたが、だんだんと“えーい!これもネタにしてやれ!”という気持ちになってきて、お客さんにも笑ってもらえるように『空き巣に入られちゃったよ! キャンペーン』という自虐ネタに昇華しました。それを見て応援してくれる常連のお客さんも増えたので、やってよかったなと思います」

 

P4158202

セブ山「素晴らしいお考えですね。そうやって気持ちを切り替えて『空き巣に入られちゃったよ! キャンペーン』を打ち出したおかげで、TwitterでもたくさんRTされ、話題になったわけですもんね。その後、どれくらい反響がありましたか?」

Makoichi「それが、全然なかったんです…。キャンペーンのポスターをよく見ていただいたらわかるのですが、お店の情報を一切載せていなかったんですよ。画像は拡散されたようですが、それを見ていらっしゃるお客さんはゼロでした」

セブ山「えー!? 約9000リツイートもされていたのに!? もったいない!!」

Makoichi「そうなんですよね。僕、そういう詰めが甘いところがありまして(笑)。でも、みんながその画像を見て笑ってくれたなら、それで満足です。

セブ山「めちゃくちゃいい人ですね!! 僕も、このお店を応援したくなりました!! せっかくなので、おススメのメニューを教えてください!! 宣伝します!!」

Makoichi「ありがとうございます。おススメはいろいろあるのですが、まずはタコスですかね。こだわって作っています」

 

P41583031-Pointオリジナルのタコス
歯ごたえのいい硬めのタコシェルで、野菜をサンド!

Makoichi「ほかにも、枝分かれしたストローでミルクとコーヒーを飲むカフェオレなど、お客さんに楽しんでもらえるような遊び心のあるメニューもあったりします」

 

P4158270

セブ山「これはおもしろい! たしかに、口の中で混ざってカフェオレになりますね! 超ウケる~!!」

Makoichi「…」

セブ山「ん? どうしました?」

Makoichi「…あの、今度は僕から質問してもいいですか?」

セブ山「え? いいですよ。何ですか?」

 

P4158327

Makoichi「どうして、そんな格好をしているんですか?」

 

P4158220

P41582202

P4158245

セブ山「お会計が30%オフになるかなと思いまして

 

P4158325

Makoichi「…」

 

 

tg_20130425_17_12

というわけで、逆境に負けない素敵な店長がいる「CAFE&BAR 1-Point」。遊び心が溢れ、とっても楽しいお店でした! あなたもぜひ行ってみてください!

 

P4158289

店内には、僕のような泥棒が思わず盗みたくなるオシャレな小物がたくさん! 映画に使われた小道具のレプリカなんだとか。どれも店長のこだわりの逸品です!

ゴールデンウィークには「1-Pointで遊ぼう!キャンペーン」が開催。店内でトランプ、UNO、チェス、オセロ、Numer0nが遊べるように! 期間中はゲームレンタル料が無料になりますので、お友だちを誘って、ぜひ遊びに行こう!

 

さらに、なんと「トゥギャッチ限定キャンペーン」の開催が決定!!

 

トゥギャッチを見て来店すると、お会計から10%オフ。気さくな店長に「トゥギャッチ見たよ!」とお伝えください。

「開店一周年記念に空き巣に入られちゃったよ! キャンペーン」は、すでに終了してしまいましたが、トゥギャッチ読者限定で『警察に自首してくれた犯人、お会計30%オフ!』も継続します! どちらも2013年5月25日まで。

 

自首するなら今が断然おトク! 犯人よ、急げ~!!

 

 

tg_20130425_17_14CAFE&BAR 1-Point

【住所】東京都台東区下谷1-13-10苗木ビル1F
【TEL】03-3842-2090
【営業時間】日月火10:00~22:00、木金土10:00~翌2:00
※祝日の前日も翌2時まで営業
【定休日】水曜日
※スポーツ観戦イベント等がある場合、定休日や営業時間が変動する場合があります。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
セブ山

インターネット文化人類学者。人々がインターネットで織り成す「文化」について研究している。著書に『インターネット文化人類学』がある。TwitterIDは@sebuyama

いま話題の記事