牛丼や立ち食いそばといった“B級グルメ”のうんちくを語り尽くすグルメ漫画「めしばな刑事タチバナ」。

 現在、佐藤二朗主演でドラマが放送されているほどの人気作。4月2日に発売されたコミックス9巻に、ちょっとした秘密が隠れていたことがわかり、Twitter上で話題となっている。

 主に1970~80年頃に発表されたレコードのジャケットを、各話の扉絵で再現しているというのだ。

 しかも、ただ単に名盤が挙げられているだけ…というワケではないよう。

 上記の通り、「角食パン」をテーマにした回の扉絵は、ブレッド(1960年代にデビューしたアメリカのロックバンド)のジャケットがモチーフ。

 さらに、ラーメンとかけてこんな扉絵もあった。そのほかの扉絵や詳しい解説については、まとめを見てほしい。

 これらの秘密を発見した人はもちろん、元ネタを次々と特定していく音楽マニアたちの知識量も見事!

 これまでの単行本にも同じようなギミックが隠されているのだろうか? そちらの解明も見てみたいところだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事