日差しよけのために被る「バイザー」の名称が分からず、機転を効かせて「ダフトパンク おばさん」と検索してみた結果がTwitterで話題になっている。

 たしかにこの女性、『one more time』などの曲で有名なダフトパンクのアルバムジャケットに似ている。

 ちなみにこの「バイザー」、元々は西洋兜の目をおおう部分の名称だったという。

 よく見たら、この女性はダフトパンクに似ている上に、ちょっと強そうだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事