こんにちは、セブ山です。

先日、僕のタイムラインにこんなツイートが流れてきました。

芥川製菓…。どうやらチョコレートメーカーのようですが、いろんな人が絶賛しているのですごく気になります!

でも、ちょっと待ってください! 「芥川製菓」という名前を、申し訳ありませんが、僕は今まで聞いたことがありません。

もしかして、これってステマっていうやつじゃないの~? ん~? 俺は賢い消費者だから、そういうのには敏感に気付いちゃうよ~? ステマでしょ~?

 

tg_20130516_17_01

というわけで、賢い消費者である僕が、芥川製菓について調べてみました。

 

■大正3年から続く老舗チョコレートメーカー

芥川製菓 ネットショップ

公式サイトによると、芥川製菓は日本で3番目に古いチョコレート製造の老舗メーカーなんだとか。実は歴史ある会社だったんですね!

なんと大正3年からチョコレートの製造を手がけ、日本のチョコレート史の幕開けとほぼ同時にスタート。以来、チョコレート専業メーカーとして歩んできたらしいです。

すごい! チャーリーもビックリのチョコレート会社ですね!

さらに2004年には、豊島区選定の「豊島の名品・名産」に選ばれ、歴史も実力も兼ね揃えたチョコレートメーカーなんだとか。

う~ん、でもそんなにすごい会社なら、なぜ今まで僕を含め多くの人が知らなかったのでしょうか?

 

■芥川製菓は業務用チョコレートの製造・卸売が主な事業

実は、芥川製菓は業務用チョコレートの製造・卸売が主な事業となっており、そのため小売りはされておらず、製造されたチョコレートのほとんどが全国の著名なホテルやアミューズメント施設に卸されているそうです。

だから、一般の消費者はその名前を知らなかったんですね。

しかし近年、ネットショップでの販売がスタートし、ようやく小売りで購入することができるように。さらにTwitterの普及によって、口コミで広まっていったようです。

知れば知るほど、だんだん芥川製菓のチョコレートが気になってきました…。

でも、本当においしいんでしょうか? やはり、この口コミがただのステマであるという可能性も、まだ1%は残っています。

ステマなの? ステマじゃないの? どっちなのかハッキリして~~!!!!

 

tg_20130516_17_02

というわけで、芥川製菓のネットショップで実際に注文してみました! うひょ~!

 

ー数日後

 

tg_20130516_17_03

「う~ん、やっぱり美容スチーマーはお肌を若返らせてくれるなぁ~」

ピンポーン

 

tg_20130516_17_04

「おや? 誰か来たぞ? 誰だろう?」

 

tg_20130516_17_05

「お届け物でーす! ハンコお願いしまーす!」

「はわわわ~! 注文しておいた芥川製菓のチョコレートだ~!」

 

tg_20130516_17_06

「おぉっ! たくさんチョコレートが入っているぞ! これは、段ボールやない! チョコレートの宝石箱や~!」

というわけで、さっそく食べてみます!

tg_20130516_17_07

アクタガワハイミルクチョコレート 1ケース(10枚) 1,100円(税込、送料別)

アイルランド産の独自製法のクラムミルクを使用した、コクのあるミルクチョコレート。

 

tg_20130516_17_08

「おおう! やみつきになりそうなコクのある甘さ! 口どけも滑らかで、気をつけないと何枚も食べてしまいそうなくらいおいしい!」

 

tg_20130516_17_09

アクタガワビターチョコレート 1ケース(10枚) 1,100円(税込、送料別)

ガーナ産のカカオ豆とベネズエラ産のカカオ豆をブレンドした、香り豊かなビターチョコレート。

 

tg_20130516_17_10

「ひょ~! カカオ65%は伊達じゃない! 甘さ控えめでビターチョコレート! カカオの香り豊かな極上の一枚! これぞ『チョコレート』って感じだなぁ!」

 

tg_20130516_17_11

チョコレートミックス 3袋入り 1,650円(税込、送料別)

芥川製菓のいろんなチョコレートが楽しめるバラエティーパック。お子様のおやつに、来客時のおもてなしに最適。

 

tg_20130516_17_12

「うひゃー! どれから食べていいのか迷う~! いろんな味を試せるから、僕みたいに優柔不断なヤツにはぴったり~! これはまさに、チョコレートの宝石箱や~!(本日2回目)」

 

 

【結論】

ステマかどうかは結局わからないけど、

そんなことはどうでもいいくらい、

芥川製菓のチョコレートはおいしかった!

 

まだまだこの世には、あなたの知らないおいしいものがたくさん隠されています。

もし隠れた絶品グルメを発見したら、ステマグルメ探偵・セブ山にも教えてくださいね!

 

tg_20130516_17_13

情報、お待ちしております!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
セブ山

フリーライター。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」や「Yahoo!」などで活動中。TwitterIDは@sebuyama

いま話題の記事