名称未設定 1

 東海旅客鉄道(JR東海)が、2027年に開業するリニア中央新幹線の中間駅のイメージを公式に発表した。

「建設費ばかりでなく、開業後の運営費についても圧縮する」そうで、駅としての機能を絞っていることが特徴だ。

 駅には、設備管理事務所や旅客トイレ、入出場口、階段、エレベーター、エスカレーターのみ設置し、駅員の配置もないという徹底ぶり。

 また、新たな乗車券販売システムを導入するため、券売機や切符売り場もないという。

 これに対しトゥギャッターのまとめ内では「駅で切符売らない違和感」「シンプルすぎる」といった批判も目立った。

 本当に乗り降りするだけの場所になるのか…。14年後がどうなっているのか、気になるばかりだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事