教授が突然、計算を諦めてしまった画像がTwitter上で話題になっている。

 計算の面倒さのあまりに「=もうやだ」という等式を書いてしまったというもの。

 数学的には理解できないものの、心情的にはとてもよく理解できる式だ。

 それにしても、この「=もうやだ」という等式は講義に限らず、色々な場面に応用することもできそう。

 仕事やテストのときにも、これで許してもらえればうれしいのだが…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!