nbb

こんにちは。バズ研究家のセブ山です。

「バズ」とは、インターネット上で情報がたくさん拡散されることを指す造語。

有益な情報や、衝撃的なスクープなどは「バズりやすい」とされています。

しかし、有益な情報の中には、なぜか全然バズっていないケースもあります。

 

tg_20130903_17_01

たとえば、カレーライスチェーン「CoCo壱番屋」(以下、ココイチ)の新メニュー「半熟タマゴ鶏つくねカレー」。

10年ぶりとなるグランドメニューの改革で新登場した「ココイチの最終兵器」です。

 

tg_20130903_17_02

ご飯の上に乗った「鶏つくね」は炭火でじっくり焼き上げられ、肉のうま味がギュギュッと凝縮。

さらに軟骨のコリコリした食感もプラスされて、本格的な味わいが楽しめます。

 

tg_20130903_17_03

そして、忘れてはならないのが、とろとろの半熟タマゴ

つくね、カレー、ご飯、全部と相性バツグンです!

 

tg_20130903_17_04

どうですか! めちゃくちゃおいしそうでしょ!

実際、めちゃくちゃおいしいです!

でも、なぜかTwitter上ではバズっていません。どうしてなんでしょうか?

その理由を、バズ研究家の私はこう分析しました。

 

【バズってない理由】

91日から始まったばかりの新メニューだから!

 

そう! 販売開始したてのメニューだから、まだあまり世間に浸透していないのだと考えました!

そこで、私がどこよりも早く紹介して、のちにバズったときに「俺が最初に取り上げた! 俺がバズらせた!」と自分の手柄にするという作戦です。

 

tg_20130903_17_05

セブ山「というわけで、みんなもさっそく半熟タマゴ鶏つくねカレーを食べてみてね~! ココイチの10年ぶりのメニュー改革、最高だよ~! めっちゃうまい~!」

 

 

???「そっか、10年ぶりのメニュー改革は、最高か…」

セブ山「え? 誰!?」

 

tg_20130903_17_06

???「新しいメニューとイチャイチャして楽しそうね。元気そうでよかったわ」

セブ山「えっ!! お、お前は…!?」

 

tg_20130903_17_07

セブ山「オムエッグカレー!?」

オムエッグカレー「ふふふ、お久しぶりね…」

 

tg_20130903_17_08

セブ山「ど、どうしてお前がここに…!? だって、お前は、たしか…」

オムエッグカレー「そうよ…10年ぶりのメニュー改革で消えた『切り捨て組』よ…

 

tg_20130903_17_09

シーフードカレー「こいつ、どうしても最後にお前に挨拶するってきかなくてさ。俺はやめとけって言ったんだけどな」

 セブ山「し、シーフードカレー!? そうか、お前も切り捨て組だったな…」

 

tg_20130903_17_10

うずら卵フライカレー「ちょっと~! セブちゃん、ひど~い! アタシもいるわよ~! どんだけ~!」

セブ山「うずら卵フライカレー!? お前までどうしたんだよ…」

 

【解説】

オムエッグカレー、シーフードカレー、うずら卵フライカレーは、10年ぶりのメニュー改革により、2013831日を最後にグランドメニューから外されました。

 

tg_20130903_17_11

シーフードカレー「それにしても、冷てぇよな。昔はあんなに食べてくれたのに、今じゃ新メニューにお熱なんだからさ」

 

tg_20130903_17_12

セブ山「ち、違うよ! これは、ほら、アレだよ! 仕事、そう、仕事だから!」

オムエッグカレー「いいよ、今さら言い訳しなくても。何も言わずにサヨナラなんて悲しいなって思って最後の挨拶に来てみたけど…新しいメニューとヨロシクやってるみたいね…どうやら私たち、お邪魔だったみたい…」

セブ山「そ、そんなこと言わないでくれよ!!」

 

tg_20130903_17_13

うずら卵フライカレー「やっぱり、男は食べ古したメニューより、目新しい若いメニューのほうがいいのね! どんだけ~!」

セブ山「ち、違うって言ってるだろ! 本当にこれは違うんだって!」

 

tg_20130903_17_14

シーフードカレー「何が違うんだよ! アホ面を晒しておいしそうに食べていたじゃねぇか! ふざけんなよ! お前、オムエッグカレーの気持ちを考えたことあんのかよ!」

セブ山「……」

 

tg_20130903_17_15

オムエッグカレー「もうやめて! もうたくさん! こんなはずじゃなかったのに…なんでいつも私たちこうなるの…悲しいよ…最後くらい笑顔でバイバイしようよ…」

セブ山「……」

 

tg_20130903_17_16

シーフードカレー「そうだな…ごめんな…メニューから切り捨てられたこと、お前に八つ当たりしちまってたみたいだわ…許してくれよな…今までありがとう…」

セブ山「いや、俺の方こそ…ごめん…って、あれ? どうした? だんだん薄くなっていってるぞ!?

 

tg_20130903_17_17

オムエッグカレー「そろそろ私たち行かないといけないみたい…。あなたと過ごした日々…楽しかったよ…」

セブ山「ちょ、ちょっと待ってくれ! 行かないでくれ! せめて、もう少し…」

 

tg_20130903_17_18

シーフードカレー「あり…が……と…」

 

tg_20130903_17_19

オムエッグカレー「さよ…な……」

 

tg_20130903_17_20

セブ山「待ってくれ! 頼む! 待ってくれぇぇぇええええええええ」

tg_20130903_17_21

ええええええぇぇぇぇぇぇ……

 

tg_20130903_17_22

…………

 

tg_20130903_17_23

スクランブルエッグカレー「オギャーオギャー! オギャーオギャー!」

 

tg_20130903_17_24

海の幸カレー「バブーバブー! バブー」

 

tg_20130903_17_25

セブ山「えっ! 何だ! どういうこと? 一体、何が起こったんだ!?」

 

【解説】

オムエッグカレー、シーフードカレーは、完全にメニューから消えたわけではなく、カレーを優しく包むとろとろの卵が特徴的な「スクランブルカレー」と、エビやイカ、あさりなど海の幸がギュギュっと詰まった「海の幸カレー」にリニューアルされ、それぞれ新メニューとして再びお店で会うことができます。

 

tg_20130903_17_26

セブ山「よかった…! 切り捨てられるメニューはいないんだ…! ココイチは日々、味を研究して、既存のメニューも火の鳥のように常に若返り続けているんだ! さすがココイチ! 名前は違うけど、またコイツたちに会えるんだ! これからもよろしくな! いっぱい思い出作ろうぜ!」

 

tg_20130903_17_27

スクランブルエッグカレー「オギャーオギャー! オギャーオギャー!」

 

tg_20130903_17_28

海の幸カレー「バブーバブー! バブー」

 

tg_20130903_17_29

うずら卵フライカレー「………」

 

tg_20130903_17_30

うずら卵フライカレー「えっ、アタシは…?

 

【解説】

うずら卵フライカレーは完全にメニューから消えました。

 

というわけで、ココイチの10年ぶりのメニュー大改革は見逃せない!

毎日ココイチに通っている人も、最近ココイチに行っていない人も、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

あなたも「なんでコレ、バズってないの!?」なんてものがあったら、下のメールフォームより投稿してください!!

私、セブ山がその理由を調べに行くかもしれません。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

内容 (必須)

題名

メッセージ本文

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
セブ山

インターネット文化人類学者。人々がインターネットで織り成す「文化」について研究している。著書に『インターネット文化人類学』がある。TwitterIDは@sebuyama

いま話題の記事