集客力のあるいわゆる「売れるチラシ」には法則があるらしい。

 チラシを作るときに意識したい10の法則が、トゥギャッターで事例とあわせて紹介されている。

 赤ちゃんの写真を使う、あえて手書きにする、お客の声を元にする、安心感を与える写真を使う、クリアファイルに入れる、文章にこだわる……など、売れるチラシを作るにはいくつかの手法があるようだ。

 デザインが洗練されているかどうかではなく、まずは目立つことが最重要課題。

 チラシを作る人は参考にしてみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!