セーラー服にヒゲとメガネ、というユニークな服装で街なかに出没する、ちまたで人気の「セーラー服おじさん」をご存知でしょうか。

 

001

トゥギャッチにも以前出演していただいたセーラー服おじさん

ネットで話題沸騰!「セーラー服おじさん」に突撃取材してみた

こちらのセーラー服おじさん、大阪の街を歩いていたところ、写真の撮影をお願いしてきたとある男子高校生と記念撮影。

それなのにその男子高校生が「しっかり通報しました」と、警察に職務質問されるセーラー服おじさんの姿とともに撮ったドヤ顔の写真をTwitterにアップ。

セーラー服おじさんのファンも多いネット住民から「記念撮影しておいて通報はひどい」などと非難が殺到し大炎上しているのです。

男子高校生が通う学校が謝罪文を出すなど、騒動も大きくなっている。

セーラー服おじさんを「通報」――ツイートが炎上した高校生の学校が謝罪(ねとらぼ)

セーラー服おじさんによると「【有名な人ですか?】って聞かれただけだし気にしていない」とのことですが、セーラー服おじさん以外にも、以前町田駅前でレオタード姿になっていた男性が警察に連行された事案もあり、ユニークな服装で街なかに出て警察に連れて行かれるケースは多そうです。

警察に連行されるレオタード姿の男性

では、実際のところ警察に連行されたあと、どういう処遇を受けるのでしょうか?

その道のプロに聞いてみました

 

002

そんなわけで本日は、街中でコスプレを頻繁にしているライターとしてお馴染みのヨッピーさんにお越しいただきました。

ー今までどういったコスプレで街に出られたのでしょうか?

ヨ「そうですね。例えば海パン一丁で六本木を歩いたり電車内で緊縛されたり、さまざまなコスプレに挑戦してきましたね」

 

003

「新しいクールビズ」を主張して海パン一丁で街に出るヨッピーさん

 

004

電車内で緊縛されるヨッピーさん

ーなるほど。こういった格好で街を歩いていて警察に連行された事はあるんでしょうか?

 

005

ヨ「そうですね。まあ警察の方にご迷惑をかけて申し訳ないな、とは思うのですが、なかなか世間の理解を得られないのか、警察に連行された事は2度ほどあります。半裸で渋谷の駅前を歩いていたときと、変態仮面の格好をして同じく渋谷でパンツを配っていたときですね」

 

006

変態仮面の格好でパンツを配るヨッピーさん

 

007

警察に連行されるヨッピーさん

ー実際のところ、警察に連行されたあと、どういう扱いを受けるんですか?

ヨ「よく読者の方に『警察に捕まったりしないんですか?』と聞かれるのですが、法律に触れているわけではないので、ひと通り免許証など身分証の提示を求められたあと、状況を聞かれるくらい。特に罰則を受けたりするわけではないんですよ」

ー半裸で道を歩いても捕まらないんですか?

ヨ「はい。パンツさえ履いていればセーフなんです。流石に全裸にまでなると公然わいせつになってしまいますが、ポコチンをポロリさせていなければセーフですね。僕もさすがに逮捕されるのは嫌なのでそこらへんには気を使っています

 

008

ーでは、以前にヨッピーさんが連行されたときも無罪放免だった?

ヨ「はい。一応警察の方にも『何か罪に問われるんですか?』という確認もしたんですが、『いや、そういうことではない』とおっしゃっていただきまして。警察の人も仕事柄不審な人がいると確認せざるを得ないらしく、『一応話を聞く』というスタンスでしたね。ただ、パンツを配ったときは100人以上の人が集まってしまって軽い騒動になってしまったので、そういう場合は『パフォーマンス』と取られてしまい、公道の無許可使用ということで道路交通法に触れる可能性はあるとのことでした」

ーなるほど。ではコスプレ姿で街を歩くこと自体には、何の問題もないんですね

ヨ「ええ。その通りです。今日もこの姿で歩いて来ましたから」

 

009

 

 

 010

 

 

 011

「これからもどんどんコスプレをして、日本の文化を世界に発信していきたい」

そう言って、夜の街に消えていくヨッピーさん。

世界から大いなる勘違いをされそうな気がするのですが、大丈夫か。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
ヨッピー

フリーライター。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」にて体を張った実験記事を執筆。ほかにも「スマホの川流れ」「みんなのごはん(ぐるなび)」などで連載中。ブログ「ヨッピーのブログ(仮)」TwitterIDは@yoppymodel