森永製菓を代表するお菓子「森永ミルクキャラメル」は、今年でなんと発売100周年!

 それを記念したキャンペーン「キャラメルフェス2014」では、「ガスト」や「はなまるうどん」など飲食チェーン計8社にてキャラメルを使ったコラボメニューが展開される。

 本日5月29日より大手回転寿司チェーン「くら寿司」では、2種類のコラボ寿司を発売した。

 その1つである「キャラメルバナナ寿司」は、衝撃的な見た目で大きな話題となっており、Twitter上ではさっそく食べたという人の感想もちらほら。

 Twitterで話題になったら、食べに行かねばならぬということで、トゥギャッチも「くら寿司」へ急行した!

IMG_0082

 実物はレーンに流れていなかったので、さっそく注文することに。

※右下の「×」をタップすると音声が出ます。

 すごいスピードでテーブルまでやってきた。

IMG_0086

 こちらがウワサの「キャラメルバナナ寿司」だ。カットバナナにキャラメルソースがかかっている。

IMG_0089

 そしてこちらが「キャラメル・コーンマヨ」。通常の「コーン」に比べて、ほんのり飴色になっているようだ。

 

 では、いただきます!

※右下の「×」をタップすると音声が出ます。

 ちょっとこれはイマイチかも…。シャリの酸味とバナナが混ざり合って、発酵食品のような独特の味わい。同キャンペーンで「キャラメルソムリエ」に就任した上戸彩さんも顔をしかめたというメニューだけある…。

 一方の「キャラメル・コーンマヨ」は、コーンの甘さにキャラメルがまろやかさを加えており、安心して食べることができる。

 コラボ商品の価格は1皿108円。7月17日までの期間限定で販売。「キャラメルバナナ寿司」がおいしかったという人は、ぜひツイートで教えてほしい…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事