現在、Twitter上では、おっぱいに関する極めて真面目なテストが話題になっている。

 官能小説などの成人向け書籍で有名な出版社「フランス書院」が紹介したのは、「ペンシルテスト」と呼ばれる試験。

 乳房の下に挟んだ鉛筆によって胸の発育度を確認し、支えとなるブラジャーが必要か判断できるという。

 なかなかのサイズでなければ、鉛筆をキープすることは難しい気がするのだが…。

 NMB48の梅田彩佳さんは、この話題について「そんなんゆーたら、わたし一生ブラいらん」と言及している。

 以前、テレビ番組内で「めっちゃがんばって、がんばって寄せたらBにはなるんですよ」と発言していたこともあり、鉛筆を挟む自信はないようす。

 おっぱいの大きさに自信のある女性は、こっそり試してみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!