本日11月14日は「埼玉県民の日」。Twitter上では、埼玉県の新ゆるキャラ「さいたまっち」が華々しいデビューを飾り、話題になっている。

 実は写真の「さいたまっち」はもともと「コバトン」という名前であったが、埼玉県が知名度を向上させるために、人気お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんにデザインを依頼したもの。

 特徴としては、千葉県船橋市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」のような軽快な動きを可能にするためにスリムな体型になり、さらに喋ることもできるようになったという。

 ちなみにこちらが「コバトン」と「さいたまっち」の並んだ写真だ。確かに全体的に動きやすそうなフォルムになっている。なお、この2体のキャラは今のところ、共存して埼玉県を盛り上げていく予定だそうだ。

 はたしてリニューアルされた「さいたまっち」は、どのような活躍を見せてくれるのか? 今後の動きに期待したいところである。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!