外出先でふいにこんな不思議な階段に出会ったら、誰でも驚いてしまうのではないか。

 どこからも繋がっておらず、また昇った先も封鎖されている不気味な階段だ。

 この不思議な光景はまさに、建造物などにくっついている無駄な建築を指す「超芸術トマソン」と呼ばれるジャンルなのではという声が上がった。

 街角でも見られる「無用の長物」であるトマソンだが、見る人を不思議と惹きつける魅力を持つ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!