【PR】

IMG_4092

こんにちは、ヨッピーです。

「Photoshop」や「Illustrator」などのソフトウェアでお馴染みのアドビが現在、「夢のオフィス」キャンペーンを展開しているのをご存じでしょうか。

そもそもこれは、ドキュメントソリューション「Adobe Document Cloud」と「Acrobat DC」の提供開始を記念したもの。

 

150508_ADO_Facebook_600x600_05_02

 

150508_ADO_Facebook_600x600_05_01

© 2015 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

これを活用すればデスクトップ、モバイルデバイスでの文書業務がよりシームレスに行えるようになったり、「送信とトラック機能」により、容量を気にすることなく大きいサイズのファイルの添付ができるようになったりするそうな。

つまりは、世界中どこにいても仕事ができるようになり、自分でオフィスの場所を選べるというわけです。そこで、みなさんが思う「夢のオフィス」のアイデアを募集。

「#夢のオフィス」「#AdobeDocCloud」というハッシュタグをつけて「自分の理想のオフィス」をテーマにテキスト、もしくは画像と共に投稿することでiPad Air2やアドビ ロゴ入りモバイルチャージャー、アドビ ロゴ入り絆創膏ケースなんかが抽選で当たるキャンペーンであります。

「そのキャンペーンの宣伝をしてくれ」と言われたのでさっそく僕も…、

 

img1431658397287

とあるご夫婦の「夢のオフィス」を実現することにしました!

 

IMG_4120

じゃん!

それがこちらの、山本さんご夫婦だーーーー!

 

IMG_4116

なんでもこちらの山本さんご夫妻、もともとはアウトドア好きで、週末はよくあちこちに出かけていたそうなのですが、共働きということもあって出産を期に、仕事&子育てに追われて遠出する機会が激減したらしい。

ono_m03あっ。

 

IMG_4118

ono_m03Patagoniaの服だ! ということは、本物のアウトドア好き…!

ono_m03そうなんですよ。でもやっぱり小さい子どもを連れて山だの川だのに行くのはなかなか難しいんで、ここのところは随分遠ざかっているんですよね。仕事もありますし…。

ono_m03なるほど…。では、お子さんと一緒に、アウトドアを楽しみながら仕事ができる環境があったとしたら…?

ono_m03ええ。まさに夢のオフィスだと思います。

ono_m03なるほど! 今日はそんな山本夫妻のために、こちらをご用意しました! ご覧ください!

 

IMG_4076

 

IMG_4080

 

IMG_4083

 

IMG_4075

 

IMG_4073

ono_m03じゃじゃーん! キャンピングカーです!

ono_m03おー! すごい! わざわざ借りたんですか?

ono_m03はい。僕も一度乗ってみたかったんで。ちなみにキャンピングカーのレンタルって意外と安くて、平日だと1日15,000円くらいで借りられるんですよね。一泊二日でも3万円しないくらい。ホテル代とか旅館代とかかからないことを思えばけっこうアリな選択肢なんじゃないかと思います。

 

IMG_4099

Y!mobileから販売されている車載用のモバイルルーター「Car Wi-Fi 404HW

ono_m03さらに、車専用のWi-Fiを設定。これでインターネット環境もばっちり! 今日は仕事をしながら湖を攻めたいと思います。

ono_m03やったー!

 

IMG_4128

そんなわけで山本夫妻&長男の「たいちゃん」を載せ、湖に向かって出発です!

ちなみに今回レンタルした車は、規制前に作られた車両なので高速道路でも後部座席はシートベルト&チャイルドシートの着用義務はないそうな。

 

IMG_4102

ちなみにキャンピングカーは死ぬほど運転しづらいです。

車高のせいで重心が高くてめちゃくちゃ揺れるし、そもそも馬鹿みたいにデカいので住宅街の路地とかに迷い込んだら最悪です。

※2回くらいハマって泣きそうになりました。

 

IMG_4142

ono_m03今日は遊びではなく、あくまで仕事の延長線です!

ono_m03厳しい。

 

IMG_4151

iPadでメールの返信をする奥さん。

お二人ともインターネット広告の会社に在籍中。IT系ということもあって、ネット環境とパソコン1台あれば基本的にはどこでも仕事ができるそうな。

 

IMG_4174

めちゃめちゃ良い天気です!

 

IMG_4213

富士山です!

 

IMG_4224

そして途中のスーパーで今日の食材の買い出しです!

 

IMG_4227

子ども用のカートに乗るのを嫌がるたいちゃん。

ono_m03これ、ずっと抱っこして買い物ってめちゃめちゃ重労働ですね。

ono_m03そうなんですよ。腕が鍛えられますね。キャラクターがついてるカートとかだと喜んで乗るんですけど…。

ono_m03ああいうのって効果あるんだ…!

 

IMG_4232

そんなわけで抱っこしたまま買い物を続ける山本夫妻。

ちなみにたいちゃんは、食べ物に関して好き嫌いはあまりないらしい。

 

IMG_4239

ono_m03おっ、黒毛和牛だ。買おう。

ono_m03高いのに良いんですか?

ono_m03良いですよ。経費で落ちるし、僕も食べたいし。あっ、1枚2,000円のステーキ肉だ。これも買おっと。

ono_m03今回の企画って、我々の願望とヨッピーさんの願望、どれくらいの割合なんですか?

ono_m037:3くらいで自分ですかね? キャンピングカーでBBQって一度やってみたかったし。経費で遊ぶって最高。

ono_m03……。

 

IMG_4248

買った食材類は荷物入れに投入。

 

IMG_4255

冷蔵庫も完備してるので、アウトドアでありがちな「ビールがすぐにぬるくなる問題」も一切関係無し! 最高!

ono_m03仕事の延長線って言ってるのに飲む気まんまんの品揃え。

 

IMG_4276

そしていよいよ、本日の目的地であるキャンプ場に到着!

 

IMG_4280

 

IMG_4284

なにこれ。最高すぎる。

めちゃくちゃ天気も良いし、湖もきれいだし、完全に癒される…。

ono_m03東京から意外と近いんですね。

ono_m03そうなんですよ。ここは山梨県の西湖なんですけど、2時間くらいで来れるんでオススメです! 都心からのアクセスが良くて自然がいっぱいあって、って事を考えると山梨がベストじゃないですかね。

ono_m03へぇ。山梨ってほかにどういうのが良いんですか?

ono_m03まずはほったらかし温泉という温泉がありますね。山の上にあって甲府盆地を一望できる最高の眺めを見ながら温泉に入れる天国みたいなところです。あとは昇仙峡で滝を見ながら散歩するのも最高だし、山梨は盆地なので星もすごくきれいに見えるんですよ。ほかにもパラグライダーだのジェットスキーだのラフティングだのっていうアウトドアスポーツができる施設も割とあるし。山梨は海がありませんけど、富士五湖があるのでウォーターアクティビティも盛んなんです。ゆくゆくは山梨に民宿を建てて『女子大生だけ半額フェア』みたいなのを一年中開催したいですね。

ono_m03(キモいな…)

 

IMG_4312

ono_m03JRのパンフレットみたいな写真。

 

IMG_4329

キャンピングカーにはこんな感じで「ひさし」もついております。

便利だなぁ、マジで…。

 

IMG_4326

 

IMG_4327

 

IMG_4332

 

IMG_4334

ono_m03あいつら全然仕事する気ねえな。

 

IMG_4355

とりあえず腹が減っては戦が出来ぬ、ということで昼食の準備にかかります。

キッチンがついてるので野菜の下ごしらえも余裕!

 

IMG_4366

炭を起こしてBBQの準備や!

 

IMG_4371

自然に囲まれてゴキゲンのたいちゃん。

 

IMG_4415

そんなわけでカンパーイ!

 

IMG_4418

 

IMG_4425

 

IMG_4422

僕は運転があるので、当然ウーロン茶です。ズルい。

 

IMG_4450

そしてこれが1枚2,000円の霜降り和牛。

めっちゃうまそう。

 

IMG_4470

実際うまいんですよ、これが。

いやーーー、経費で食べる肉最高!

 

IMG_4461

好物の納豆巻きを食べるたいちゃん。

ono_m032歳児の割に渋い趣味しとるな。

 

IMG_4506

サザエだのホタテだのもガンガン焼きます!

極楽浄土かここはー!

 

現在のオフィス環境について

 

IMG_4396

ono_m03でも実際、今働いてらっしゃる会社のオフィス環境ってどうなんですか?

ono_m03僕は奥さんが働いてる会社の子会社で働いているんですが、辞めちゃった社長がいろいろを手を尽くして仕事しやすい環境を作ってくれたんで、ハード面では全然不満はないですよ。

ono_m03へえ。どんなオフィスなんですか?

ono_m03サバゲー好きな人が多くてエアガンを撃てる場所があったり、隠し扉みたいなのがあってそこをくぐるとカジノみたいな作りの会議室があったりとか…。

ono_m03なにそれ。

 

11280231_827107194041638_112179545_n (1)

旦那さんが働く会社のシューティングレンジ。会社の中とは思えない。

 

11257610_827107157374975_1747136541_n (1)

隠し扉の先にあるカジノ風会議スペース。

 

11225908_827107120708312_259478678_n (1)

シアタールームまである。ふざけやがって!

※画像提供/しろくまnet

http://shiroku.ma/visit/4800/03/09/

ono_m03なにそれ! すでに夢みたいなオフィスで働いてるじゃないですか!

ono_m03まぁ確かに…。ちなみに、一度警報機の操作を間違って管理会社が警察を呼んじゃったんですが、おまわりさんが入ってきたら大量のエアガンはあるわ、隠し扉があってその先はカジノになってるわで、おまわりさんに『普通の会社です』って言ってもなかなか信用されなくて大変だったそうです。

ono_m03笑う。けど、めちゃくちゃうらやましいなこのオフィス…。僕が4年前まで勤めてた商社なんて、課長を筆頭にした島がいくつもある、よくあるタイプのオフィスで、机と机が近いわ、書類どっさりだわ、電話鳴りまくるわで、こんな環境とはほど遠かったですよ。でもそれが普通だと思ってたからなんとも思わなかったな…。奥さんの会社もそうですよね?

ono_m03いえ、ウチも別に…。環境はそんなに悪いとは思わないですね…。

ono_m03なんだよ…! もう十分じゃないですかそれ…!

ono_m03ただまぁ、子どもが熱出したりするとやっぱり急に休まなきゃいけなくなったりするので、そのへんの大変さはありますね。そういう時に「家で仕事できればなぁ」って思うことはよくあります。そもそも、今住んでる目黒区って待機児童がすごく問題になってて、保育園を見つけるのにもすごく苦労しました。

ono_m03なるほど。

ono_m03近くに両親が住んでいたりすれば任せられるかも知れないんですけど、私は北海道、主人は九州の出身なのでなかなか難しくて。

ono_m03遠出する時も、混雑するところに子ども連れてはなかなか行けないんですよね。電車にベビーカー乗せることもなんかいろいろ言われてますし、子どもが泣いたりするとやっぱり周囲の目が気になると言うか、気が引けると言うか…。

ono_m03ふーむ。僕からすると子どもが泣いたくらいでそんなにカリカリしなくて良いじゃん、って思うんですけどね…。そんな風に窮屈な環境で少子化が進むと自分達が年取った時に困るんだからお互い様ですよねぇ。

 

IMG_4534

そして食事の後はこれまた業務時間。

Wi-Fiの電波って意外と遠くまで飛ぶので車の外でも余裕で繋がる。

 

IMG_4548

僕も一緒に仕事(という名のネットサーフィン)。

 

IMG_4390

一方で旦那さんにがんがん届く業務メール。

Adobe Document Cloudがあれば、オフィスにいなくても捺印や承認もできるので処理はスムーズ。

 

IMG_4570

そして業務に飽きたら気分転換にカヌーに乗ったりします。

旦那さんはもともとボート部だったらしい。

 

IMG_4526

はしゃぎ疲れたのか、お昼寝タイムのたいちゃん。

 

IMG_4536

その間、大人たちは一生懸命仕事中。

 

IMG_4598

ちなみにキャンピングカーにはハシゴがついていて屋根に登ることができる。

 

IMG_4605

いやー、気分良いですねこれ。

女の子とのデートも、「雰囲気の良いバー」とかに連れて行ってる暇があるなら「キャンピングカー借りて湖行こう!」って誘う方が絶対打率高い気がします。

 

IMG_4607

風が強く、少し気温が下がってきたので車の中に避難して業務続行。

キャンピングカーなら雨が降っても安心や!

 

DSC03801_R

周りには自然がたくさん。

 

DSC03807_R

こういう炊事場って子どものころの合宿っぽくてめっちゃ良いですね。

 

DSC03809_R

と、そんなわけで…、

 

IMG_4614

18時30分の定時を迎えて本日の業務終了~~~!

ono_m03いやーお疲れ様です。実際に湖のほとりで一日働いてみてどうでした?

ono_m03いや、良いですね、これ。子どもの心配しなくて済みますし、仕事上でイラッとすることがあっても湖見てるとすごく癒されます。それに、オフィスにいるとやっぱり周囲のペースに合わせて仕事しなきゃいけないのが、ここだと自分のペースでできますね。

ono_m03そうそう。意外と集中できるんですよ。早朝のオフィスに一人でいる時みたいな感覚ですかね。普段後回しにしちゃってることを落ち着いて片付けられるし。

ono_m03おお。マジで良いんですね。

ono_m03エンジニアとかが開発合宿やりますけど、あれだとホテル取ったりとかでコストも結構かかりますし、一泊すると調整が大変だったりしますので、日帰りでこれくらいの感じならコストもそんなにかからないし、アイデア出しとかが必要な仕事の人は環境を変えるためにもこういう場所で仕事するのは全然アリだと思いますね。

ono_m03良かったー! 大成功や~~~!

 

IMG_4656

そんなわけでご自宅まで送り届けて、本日の「湖のほとりで子どもと一緒に働けるキャンピングカーのオフィス」という夢の企画は終了!

みなさんも「こういうオフィスがあったらな!」という希望があれば、Adobe Japan 広報 Twitterアカウント(@AdobeJapan)をフォロー後、ハッシュタグ「#夢のオフィス」「#Adobecloud」をつけてツイートしてみてはいかがでしょうか? iPad Air2なんかが当たるかもしれない!

キャンペーンは5月31日までとなっているため、応募はお早めに!

あなたの想像する「夢のオフィス」は?

※Adobe Japan 広報 Twitterアカウント(@AdobeJapan)をフォローしないと対象外になってしまうので、ご注意を!

 

いやーしかし、こういう「アウトドアオフィス」みたいなの、最高ですね。「パソコンとネットがあれば仕事できる」みたいなIT系やWEB系の方々は、一度こういうのにチャレンジしてみても良いかも知れません。

ただし…、

 

IMG_4657

キャンピングカーの運転を誰かに押し付けると、お酒は飲めないわ死ぬほど運転しづらいわでめちゃくちゃ不満が溜まって殺し屋みたいな目をしはじめますのでご注意下さい。

執筆:ヨッピー/編集:播磨谷拓巳(ノオト)/企画:有限会社ノオト

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
ヨッピー

フリーライター。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」にて体を張った実験記事を執筆。ほかにも「スマホの川流れ」「みんなのごはん(ぐるなび)」などで連載中。ブログ「ヨッピーのブログ(仮)」TwitterIDは@yoppymodel

いま話題の記事