サリーに着替える

028_2

美矢さんに貸してもらったサリーの下に着るインナー。

 

028_3

どう考えても入りません…。

icon_m「破けそうですね。あきらめて、タンクトップだけにしましょう。はい、じゃあサリー出しますよ」

 

029

な、長い…!!

 

030

インドの民族衣装であるサリーですが、実は5メートルくらいの一枚布。1人では全然着られない代物だということを、今回初めて知りました。

icon_m「インドではメイドさんが着せてくれるんですよ。今回は我流でなので、ちゃんとした着方を知りたい方はググってください」

 

031

icon_m「インドっぽくしようとすると、髪型は“ひっつめ”にしがちなんですが、どちらかサイドに流したほうが顔の大きさや丸さが強調されません。ちょっとアバズレ感も出るのでオススメです」

サリーに着替えて、髪の毛もセット完了!

 

032

ようやく、ひにしあい(インドver.)の完成!

嬉しいので調子に乗って、コスプレ風写真を撮りまくることに。

 

033

icon「すげー! 感じ出てる!!」

IMG_5263_R

icon_m「ちゃんと、胸張って! 背中を立てて!」

「これが限界です。痛いです」

icon_m「ダメです。目をしっかり見開いて!」

 

 

after

こ、こんな感じですか? 先生!

icon_m「寝転がって撮るときは、二重あごにならないように、ペットボトルなどを首の下に敷くといいですよ」

035

icon_m「口は半開きで欲しがっている感を出してみてください」

プロの指導の結果…

 

IMG_5260_R

仕上がった。完璧ですわ。しかもね、この写真加工してませんから。エレベーターホールの床とは思えないクオリティですよ。やばいやばい、完全にインド美人できましたわ。

icon_m「じゃあ実際に、インドの方から見ても、ひにしさんがインド人に見えるのか、近くのカレー屋さんに行って検証しましょう」

 

インド人に「インド人認定」してもらえるのか?

インド人コスプレのままカレー屋さんに移動を開始。

 

037

半端ない違和感…。

 

039

踏切を渡るインド人。

 

IMG_5302_R

代々木の街に降り立ったインド人。人の目がちょっと冷たくて、東京砂漠は辛いです。

そして、カレー屋に到着!

 

IMG_5305_R

「ナマステー」

 

042

さっそくインド北部出身の店員のお兄さん(22歳)に突撃。

icon_m「彼女、かわいい?」

icon_ind2「うん、かわいい! よく似合っているね」

icon_m「じゃあ、彼女はどこの出身だと思いますか?」

 

043

icon_ind2「うーん…。そうだなあ、コリア?

「元々は平面的な顔って完全にバレてる~!」

 

【検証結果】

インドメイクを完璧に仕上げても、インド人にはなれない!

 

icon_m「残念だったけど、大変身だと思いますよ! 加工しないでここまできれいになるなんて」

 

beforeafter

icon「確かに! ここまで見た目が変わるとは…。参考になるメイクテクニック満載だったので、普段のメイクにも取り入れたいです。嬉しいので今日はこの顔のまま帰ります!」

帰りがけ、ウキウキしながら自撮りしたのですが、普段着にこの顔…

 

045

確かにToo much!!!!!

くれぐれも、インドメイクのやりすぎには注意しましょう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!
ひにしあい

好きな本は路線図、好きな音楽はビジュアル系。特技はカラオケ芸。嫌いなものは犬好きを装う女。スクールカーストは常に2軍。女ならではのあるあるを試し続ける人。

個人サイト「ひにログ」。TwitterIDは@sunwest1

いま話題の記事