普段は水族館でしか見る機会がない生き物が、街中で発見され話題になっている。

 こちらに写っているエイの群れは、隅田川からさらに1キロメートルほど離れた支流を泳いでいたという。

 投稿者はさらに上記のような詳細なレポートを追記していた。

 ほかのユーザーの投稿によると、エイが川を遡って泳いでいる様子は、意外と普通に見ることができるよう。

 驚くことに過去にはエイを釣り上げた人もいたようだ。

 また隅田川では、同じく海の生き物のクラゲも目撃されている。

 近くにお住まいの方は、お散歩がてらにチェックしてみては?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事