ネット上で他人の子育ての仕方などに難癖をつける人たちを表現した「ネット姑」という言葉が話題になっている。

 Twitter上で子育ての悩みなどを投稿すると、フォロー外から「子どもがかわいそう」などと文句を言ってくるというだ。

 育児経験者からすると非現実的な説教が多く、育児経験があるように見えないことも特徴のようだ。

 なお、Twitter上を調べるかぎり、同様の表現は数年前から使われている。

 あなたも、SNSなどでネット姑に出会ったことはあるだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事