”マッドマックス感”が漂うスピーカーでできた鳥居が話題になっている。

 こちらは、神戸で開催されているアート文化の祭典「神戸ビエンナーレ2015」のメリケンパーク会場のエントランスに飾られているものだ。

 同典は、阪神・淡路大震災から10年を節目に「文化を生かした創造的な都市づくり」を目指す「神戸文化創生都市宣言」の取り組みのひとつ。国内外のアートの力を集結し、街の活性化につなげることを目的としている。

 11月23日まで開催されており、今回は初めての試みとなる夜間展示も行うそうだ

 芸術の秋。興味がある方は、公式サイトをチェックしてみよう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事