静岡と並びお茶の生産地として有名な京都。その京都にあるお堀で抹茶が流れているとTwitter上で話題になっている。

 お堀の一面が薄い緑色に。この写真を見る限り、抹茶が流れていると言われても信じてしまいそうだ。

 投稿者いわく、こちらは東本願寺前のお堀とのこと。水草や藻が大量に浮いていることから、まるで抹茶が流れているように見えるようだ。

 このお堀は夏の主に7~8月「蓮の花」が見頃になるそうだ。たとえ時期を逃しても抹茶が流れている様子が見られる可能性があるので、京都に訪れた際はぜひ見てみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事