視力が良い人からしてみれば、悪い人の目線というのは分かりづらいもの。

 カメラとメガネを使って、ピントを合わせて撮影すると裸眼に近い世界を再現できるというツイートに注目が集まっている。

 カメラの前にメガネを当て、ピントを合わせてからメガネを外すと裸眼に近くなるという解説とともに、実際にその方法で撮影した写真も投稿されている。

 「再現率高い」「まさにこんな感じ」「天才」といった共感の声が集まる。視力があまりよくない方々、いかがでしたか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事