とある先生が中学2年生の生徒たちに伝統的な模様を見せたところ、意外な反応があったとTwitter上で話題になっている。

 上記は「青海波(せいがいは)」という日本の伝統文様。大海原に広がる波を扇状の重なりで描き表した縁起のいいものだ。

 言われてみれば、生徒たちが指摘するように大量のWi-Fiマークに見えないこともない。これだけWi-Fiマークがあったら、電波が途切れることはなさそう…!

 ちなみに岐阜県高山市では、外国人環境客向けに、7日間無料で利用できる公衆無線LANサービスを提供。その目印は、高山陣屋の正面玄関にある青海波をモチーフとしている。

 この発想がすでに実用化されているとは驚きだ…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事