日本人は海外と比べて時間に厳しいとされている。特に電車の到着時間の正確さに驚く外国人は多いそうだ。

 そんななかTwitterでは、なんともルーズな営業時間を打ち出している店が話題だ。

 営業時間が「起きてから~寝るまで」、定休日は「遊びに行く日」としている。

 これなら寝坊で遅刻することはないが、アバウトすぎる…。

 投稿者によると、岩手県一関市にある「カフェカシュカシュ」という店とのこと。

 サイトにはしっかりと営業時間が書いてあるのだが、見なかったことにしよう。

 Twitterユーザーからは、同じような例がいくつか紹介された。

 さらに、「起きてから寝るまでを営業時間にすると、場合によっては相当長いのでは?」といった指摘もあがった。

 実際の営業時間は置いておいて、時間に縛られることなく仕事ができるのは、ステキなことではないだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事